日経メディカルのロゴ画像

寄稿◎天然痘ワクチン集団接種施設の設置・運営の手引きより(Part.2)
COVID-19ワクチン接種の体制整備のポイント解説します

2021/02/11
西村 秀一(国立病院機構仙台医療センター臨床研究部ウイルスセンター)

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチン接種が始まりそうでなかなか始まらない。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対するワクチンの承認はもうすぐだと⾒込まれ、その接種体制や流通体制の整備が急がれているが、先進国と言われる国の中で日本は最後尾あたりを走る。それにいろんな言い訳はなされても、現時点で現場の具体的準備が十分できていないことは明白である。

 準備のあり方、概念や一部具体的事項が、日本医師会のウェブサイトに公開されている、1月18日付の医療機関向けの41ページからなる「新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する手引き(初版)」に詳しくあり、自治体向けには1月25日に説明会が開催され、またそれに基づく予行演習が1月27⽇に川崎市で実施された。その後の準備は各自治体に任されている。

連載の紹介

シリーズ◎新興感染症
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する話題を中心にお届けしています。

この記事を読んでいる人におすすめ