日経メディカルのロゴ画像

リポート◎陽性者数ではなくICUの使用率を重視
COVID-19感染爆発のフランスの医療機関の現状

 2020年12月30日、フランス在住の日本医師会総合政策研究機構駐仏研究員の奥田七峰子氏がパリ大学医学部教授のジルベーグ氏を招き、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関して日本の医師との意見交換会を開催した。その一部について、奥田氏の了解の下に再構成して紹介する。

連載の紹介

シリーズ◎新興感染症
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する話題を中心にお届けしています。

この記事を読んでいる人におすすめ