日経メディカルのロゴ画像

緊急調査◎開業医591人に聞いた「年末年始の診療体制」
年末年始、「今年は特別に開ける」診療所は3%
8割の診療所が12月29日~1月3日の休診を選択

 冬の訪れとともに増加傾向に入った新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。2020年の年末から2021年の年始にかけては、これまでに経験がない「ウィズコロナの年末年始」になるが、各地域の医療機関はどのような体制で臨むのだろうか。

 日経メディカル Onlineは医師会員のうち開業医(診療所経営者)を対象に2020年12月11日~16日にかけて調査を実施。COVID-19の流行に備えて2020年12月29日から2021年1月3日まで、運営する医療機関を開ける予定があるかどうかを聞いたところ、回答を寄せた591人中442人(74.8%)が「自院は開けず、自らも診療しない」と答えた(図1)。

図1 2020年12月29日から2021年1月3日まで、先生が運営する医療機関を開ける予定は?(n=591)

連載の紹介

シリーズ◎新興感染症
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する話題を中心にお届けしています。

この記事を読んでいる人におすすめ