日経メディカルのロゴ画像

トピック◎東京都、年末年始コロナ特別警報を発表
COVID-19医療と通常医療の両立が困難な状況
医療提供体制を「体制がひっ迫していると思われる」に引き上げ

 東京都知事の小池百合子氏は2020年12月17日、緊急記者会見を開き、「年末年始特別警報」(写真1)を発表。感染拡大が続く現状に強い危機感を示し、リスクが高まる年末年始へ向けて集中的な対策をとると表明した。また、モニタリング会議では新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者のための医療と通常医療の両立が困難な状況との認識に至り、医療提供体制の評価を4段階のうち最も高い「体制がひっ迫していると思われる」に引き上げた。

写真1 小池都知事が「年末年始特別警報」を発表

連載の紹介

シリーズ◎新興感染症
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する話題を中心にお届けしています。

この記事を読んでいる人におすすめ