日経メディカルのロゴ画像

トレンド◎京大病院は3カ月で6700万円調達
コロナ禍で活況、病院のクラウドファンディング

 インターネットを用いて不特定多数から資金を募るクラウドファンディングを活用する医療機関が増えている。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で病院の経営環境が悪化している一方、地域住民などの「医療現場を応援したい」という思いが高まっていることがその背景にある。寄付を募る目的を明確にし、プロジェクトの存在を広く知らせることが成功の鍵になる。


連載の紹介

シリーズ◎新興感染症
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する話題を中心にお届けしています。

この記事を読んでいる人におすすめ