日経メディカルのロゴ画像

リポート◎新型コロナとインフルの同時流行に備えよ【東京都編】
SARS-CoV-2迅速検査は開始前に熟考を
発熱患者が多い都内では補助金の支援効果は低い

 東京都でこれまで報告された新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者は、全国の約3分の1を占める。国内で最も多くの患者を経験している東京都では、その経験を生かしつつ、インフルエンザ・COVID-19の同時流行(ツインデミック)への備えを進めている。


連載の紹介

シリーズ◎新興感染症
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する話題を中心にお届けしています。

この記事を読んでいる人におすすめ