日経メディカルのロゴ画像

ハワイで始まった2回目のロックダウン
まだまだコロナの感染拡大続く米国の島

2020/09/09
章早(The Queen‘s Medical Center)

 世界で最も多い新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者を出した米国だが、8月に入って感染者数は減少してきた。だが、その中でハワイ州だけは現在、まさに感染拡大の真っただ中にある。

 客足が消えたアラモアナセンター、寂寥感漂う日本語案内デスク、鳩だけが待つピンクラインのバス停。8月27日から、ホノルルが位置するハワイ州オアフ島で今年2度目のStay at Home/Work from Home Order(事実上のロックダウン)が施行された。これにより食料品や医療機関など生活に必要不可欠な施設以外の営業が禁止され、ビーチや公園も閉鎖された。

この記事を読んでいる人におすすめ