日経メディカルのロゴ画像

NEWS◎新型コロナ治療に関する新たなガイドラインを公開
WHOが重症新型コロナへのステロイドを推奨

 世界保健機関(WHO)は、9月2日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症患者に対して、コルチコステロイド投与を推奨する新たなガイドラインを発表した(WHOの関連サイト)。

 WHOによる新たな推奨は、重症のCOVD-19患者に対してのみ、1日量6mgのデキサメタゾンを経口投与、もしくは50mgのヒドロコルチゾンを8時間ごとに静注することを強く推奨する。ステロイドによる治療期間は7~10日間。ただし、非重症の患者への投与は推奨しない。

 重症には、重度(Severe)もしくは重篤(Critical)を含むとして、それぞれを以下のように定義する。

この記事を読んでいる人におすすめ