日経メディカルのロゴ画像

リポート◎企業の在宅勤務推進の影響大きく賃料も重荷に
患者激減に見舞われたオフィス街の診療所の今

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行に伴う受診抑制で、多くの診療所が大幅な患者減に見舞われた。その影響度は診療科目や立地により異なり、立地面でとりわけ厳しい状況に追い込まれたのが、企業の在宅勤務推進などで以前より人影が薄くなった大都市の中心部で開業する診療所だ。緊急事態宣言の解除後、患者はどこまで戻ったのか、難局打開に向けた策とは──。


この記事を読んでいる人におすすめ