日経メディカルのロゴ画像

インタビュー◎ウィズコロナ時代の学術集会
ウェブ開催で新時代の学会のあり方を提案したい
第120回日本外科学会定期学術集会会頭の北川雄光氏に聞く

 新型コロナウイルス感染症COVID-19)の拡大で多くの学術集会が延期される中、ウェブ上での学会開催を模索する動きもある。当初は4月の開催を予定していた第120回日本外科学会定期学術集会は、2020年8月13~15日にライブ配信を中心とする完全ウェブ開催での実施が決定。同会頭の北川雄光氏(慶應義塾大学外科学教室教授)に、ウェブでの学会開催を決めた背景やその課題、これからの学会のあり方について聞いた(文中敬称略)。


連載の紹介

シリーズ◎新興感染症
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する話題を中心にお届けしています。

この記事を読んでいる人におすすめ