日経メディカルのロゴ画像

トレンド◎新型コロナウイルスの新たな検査法が開発中
唾液から25分で感染判定可能なSATIC法って?

 唾液検体と試薬を混ぜて25分で、新型コロナウイルス感染症COVID-19)の陽性・陰性を目視で判定できる──。PCR法とは異なる新たな核酸増幅法を用いた迅速検査法である「SATIC法(Signal Amplification by Ternary Initiation Complexes)」の開発が進んでいる。既に実際の検体を用いた検証が行われ、6月には企業とのライセンス契約も締結。来るべき第2波に向け、検査体制を確保する上での切り札となるのだろうか。


この記事を読んでいる人におすすめ