日経メディカルのロゴ画像

療養病棟入院基本料等でのPCR検査・抗原検査の出来高算定が可能に
実施されているPCR検査の約6割が保険適用

 厚生労働省中央社会保険医療協議会(中医協)は6月17日の総会で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴う医療保険制度の主な対応状況を報告した。その中で、6月15日付で発出した事務連絡(「新型コロナウイルス感染症にかかる診療報酬上の臨時的な取り扱いについて(その22)」)に関して説明し、DPC病院と同様にPCR検査と抗原検査の検査料等を出来高算定できる対象として、(1)療養病棟入院基本料等を算定する場合、(2)介護老人保健施設等に入所している場合、(3)入院中以外において一部の医学管理等を算定する場合──の3点を示した(表1)。

表1 PCR検査と抗原検査の保険適用について
(出典:第462回中央社会保険医療協議会総会資料)

この記事を読んでいる人におすすめ