日経メディカルのロゴ画像

トピック◎新型コロナウイルス感染症・診療指針
COVID-19診療の手引き、改訂で何が変わった?

 厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部は5月18日、『COVID-19診療の手引き』の第2版をウェブで公開しました。第1版が発表された3月以降に積み上げられたCOVID-19診療の知見を踏まえ、特に治療に関する記載を大幅に拡充した点が特徴です。第2版で何が変わったのか、改訂のポイントをまとめました。

 手引きは、「病原体・臨床像」「症例定義・診断・届出」「重症度分類とマネジメント」「薬物療法」「院内感染対策」「退院・生活指導」の6章で構成されています。以下のそれぞれの章ごとに改訂のポイントを見ていきます。

この記事を読んでいる人におすすめ