日経メディカルのロゴ画像

NEWS◎新型コロナウイルスの抗原検査キットがスピード承認
コロナ抗原検査が使用可能に、陽性のみ確定診断

 厚生労働省の中央社会保険医療協議会(中医協)総会は5月13日、新型コロナウイルス感染症COVID-19)の抗原検査キット「エスプライン SARS-CoV-2」を承認し、同時に保険収載した。この抗原検査で陽性と判定された場合はCOVID-19の確定診断とすることができるが、抗原検査は感度が低く偽陰性となる可能性があるため、陰性の場合に確定診断を下すには別途PCR検査を行う必要がある。

 富士レビオが開発した同キット(図1)は、酵素免疫反応を測定原理としたイムノクロマト法により、鼻腔ぬぐい液の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗原を検出する。キット付属のスワブを鼻腔奥に行き止まる部位まで挿入して粘膜を採取し、検体を含む試料液を反応カセットに滴下する。30分後にカセット上の判定ラインの有無を確認することで、陽性・陰性を判定できる。

図1 COVID-19抗原検査キット「エスプライン SARS-CoV-2」(提供:富士レビオ)

この記事を読んでいる人におすすめ