日経メディカルのロゴ画像

寄稿◎管理職が知っておきたい「安全配慮義務」
危険手当、労災…新型コロナ下の労務管理の勘所

2020/05/13
服部 英治(社会保険労務士法人名南経営)

新型コロナウイルス感染症COVID-19)の流行に伴い、医療機関の管理者は労務管理の面でも難しい対応を迫られている。新型コロナウイルスに感染したり、感染を懸念して休職する職員が増える中、状況に応じた適切な対処が求められる。多数の医療機関の人事労務コンサルティングを手掛けてきた社会保険労務士の服部英治氏に、プライマリ・ケアを担う医療機関の対応を中心に解説してもらった。(編集部)


この記事を読んでいる人におすすめ