日経メディカルのロゴ画像

NEWS◎COVID-19への投与で副作用報告が増加
ヒドロキシクロロキンの重篤な副作用で注意喚起

 サノフィ日本法人は4月28日、海外で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療のためヒドロキシクロロキン(商品名プラケニル)が投与された症例から、QT延長、トルサード・ド・ポアント、失神、心停止、突然死といった、重篤ないし生命を脅かす副作用の報告が増加しているとして注意喚起を行った。同薬剤を使用する場合は添付文書を熟読の上、必要に応じて心電図測定などのモニタリングを実施するよう呼びかけている。

この記事を読んでいる人におすすめ