日経メディカルのロゴ画像

インタビュー◎米国での重症COVID-19治療の最前線
蓄積進む情報が現場の混乱を引き起こすことに

 世界中でいまだ猛威を振るい続けている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。米国では世界最多の80万人近い感染者が確認され、ニューヨーク市などの流行地域ではICU病床が逼迫している様子も大きく報じられている。米国のCOVID-19患者に対する集中治療の実情について、米トーマス・ジェファーソン大学外科教授の廣瀬仁氏に話を聞いた(2020年4月14日に取材、文中敬称略)。

連載の紹介

シリーズ◎新興感染症
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する話題を中心にお届けしています。

この記事を読んでいる人におすすめ