日経メディカルのロゴ画像

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の新たな治療法に取りかかるNCGM
COVID-19回復者の血漿投与、臨床試験を開始

 国立国際医療研究センターは、新型コロナウイルス感染症COVID-19)を発症し、その後回復した人の血漿をCOVID-19の患者に投与する「回復者血漿投与」を4月中にも開始する。

 COVID-19から回復した人の血漿をCOVID-19患者に投与することで、血漿中の抗体がCOVID-19患者の治療に寄与すると考えられており、国立国際医療研究センター国際感染症センターの忽那賢志氏は、「中国で5例報告が出ており、全例が劇的に回復しています。まだ5例だが、理論的には効くはずだ」と話す。

この記事を読んでいる人におすすめ