日経メディカルのロゴ画像

リポート◎北海道はいかにして新型コロナの流行を乗り越えようとしているか(2)
対策は万全、それでも防げぬ医療従事者感染

 「標準予防策を徹底していても、医療従事者のCOVID-19感染を防ぐことは難しいことを痛感した」──。こう話すのは、斗南病院(札幌市中央区)院長の奥芝俊一氏。斗南病院では3月9日に職員の看護師が新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に感染したことが明らかになった。札幌市内では、2月後半から連日のように新規感染者が発生する中、医療従事者の感染はこれが初めてのケースだった。

この記事を読んでいる人におすすめ