日経メディカルのロゴ画像

寄稿◎一救援者の体験から(3)ダイヤモンド・プリンセス号に学ぶべきこと
クルーズ船対応を今後の日本の医療体制に生かす
感染者数増加のピークに備えて具体的なプランを

2020/03/20
山畑 佳篤(京都府立医科大学 救急医療学教室)

 これまで2回に渡り、ダイヤモンド・プリンセス号(以下、DP号)での乗客・乗員全員に対する検疫の結果と、DP号船内での検疫とSARS-CoV-2陽性者の搬送に関わる困難さをお伝えしてきました。DP号で起こったことは単なる特別な事件なのでしょうか? この経験は単なる個人の体験談で終わることなのでしょうか? DP号の経験を伝えることで、これからの日本での感染者増加のピークに備えていただきたいと願っています。

この記事を読んでいる人におすすめ