日経メディカルのロゴ画像

NEWS◎新型コロナPCR検査が3月6日から保険適用
当面の対象は肺炎入院と帰国者・接触者外来患者

 厚生労働省は、3月6日から、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のPCR検査を保険適用とする。検査の基本的な対象は、肺炎で入院中の患者で医師が必要と判断したケース、もしくは、帰国者・接触者外来の受診患者で、医師が必要と判断したケースだ。ただし、診療報酬の算定要件では対象患者を限定せず、帰国者・接触者外来と同等の機能を持つと都道府県が認めた機関においても、検査を実施できるようにする。

この記事を読んでいる人におすすめ