日経メディカルのロゴ画像

トピック◎新型コロナウイルス感染症・世界の状況
新型コロナ患者、全世界で8万人超、中国が97%
韓国、イタリアで増加、感染地域は34カ国・地域に

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の累計患者数が、2月24日時点で全世界で8万人を超えた。中国以外では、韓国とイタリアで急増している。

 WHOが2月24日時点で集計したSituation Report–36によると、新たにアフガニスタン、バーレーン、イラク、オマーンからも患者報告があり、感染地域は34カ国・地域に広がった。

 患者が最も多いのは中国で、7万7780人と全体の96.9%を占める。死亡例は2666人、致死率は3.4%。中国以外は2459人で、死亡例は34人、致死率は1.4%だった。

 中国本土では、湖北省が6万4786人と全体の80.7%を占め、1万人当たり感染者数は10.9人と、依然として感染の中心地となっている(図1)。

図1 中国における新型コロナウイルス感染症の感染状況(2020年2月24日時点。出典:外務省 海外安全ホームページ

この記事を読んでいる人におすすめ