日経メディカルのロゴ画像

トピック◎新型コロナウイルス感染症・日本の現状
小児例相次ぐ、北海道で小学生の兄弟、埼玉では未就学児

 日本の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で2月21日、子どもの患者の報告が相次いだ。北海道では小学生2人が、埼玉県では未就学児1人が、それぞれ確認された。2月18日には、和歌山県で濃厚接触者から、10歳代の無症状例が確認されている。

 北海道で2月21日、新たに3例の患者が確認された。2人は10歳未満と10歳代の兄弟(小学生)、もう1人は40歳代の女性で、小樽検疫所千歳空港検疫所支所に所蔵する検疫官だった。3人とも海外渡航歴はなく、詳しい行動歴について調査中だ。北海道ではこれで8例となった。

 小学生2人の経緯は以下の通り。

この記事を読んでいる人におすすめ