日経メディカルのロゴ画像

NEWS◎新型コロナウイルスで今春の学術集会はどうなる
循環器学会が3月の学術集会の延期を発表

 日本循環器学会は2月21日、京都で3月13日から開催する予定だった第84回学術集会の延期を発表した。同時開催のアジア太平洋循環器学会学術集会(APSC2020)も延期される。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に対応するため。新たな開催日程は可及的速やかに公表するとしている。

 2月18日の記者会見(関連記事)では2月末までに最終決定を行うとしていたが、それから日を置かず延期が決まった。日本循環器学会学術集会の延期は、東日本大震災が発生した2011年の第75回学術集会以来のこと。このときは会期を2日間に短縮して8月に開催された。同様な対応が今後、検討されるとみられる。

 3月に開催される学術集会では第92回日本胃癌学会総会(3月4~6日、横浜)が中止となったほか、第6回日本医療安全学会学術総会(3月7~8日、東京)は3月27~30日のインターネット会議に変更された。

この記事を読んでいる人におすすめ