日経メディカルのロゴ画像

NEWS◎新型コロナウイルス感染症の院内感染か
相模原市で女性看護師が感染、死亡女性を担当

相模原中央病院(神奈川県相模原市)。総合診療科、外科、内科、整形外科など7診療科から成り、160床を有する。

 神奈川県は2月17日、相模原中央病院(神奈川県相模原市)に勤務する40歳代の女性看護師が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染したと発表した。同病院には国内初の死亡例となった80歳代女性が一時入院していた。看護師はこの80歳代女性の看護をしており、院内感染の可能性が高いとみられる。

 県の発表によると、40歳代女性看護師の臨床経過は次の通り。

この記事を読んでいる人におすすめ