日経メディカルのロゴ画像

緊急調査速報◎医療機関でのマスク使用・入手の現状は?
マスクが足りない!医療機関でも深刻な事態に
「必要な患者や医療従事者に優先的に」、政府の対応を求める声も

図1 サージカルマスクの使用・入手における問題の有無 (n=1799)

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内感染が確認される中、マスクの買い占めやマスク販売価格の高騰などが社会問題になっている。医療機関内でも、マスク(特にサージカルマスク)の不足が顕在化していることが、このほど、日経メディカル Onlineの医師会員を対象に行った緊急調査で明らかになった。

 2020年2月17日から18日に行った緊急調査には1837人が回答。マスクが必要な医療機関に所属していない医師を除いた1799人で集計したところ、院内でのサージカルマスクの使用・入手に「問題が生じている」と回答したのは約半数の845人(47.0%)に上った(図1)。

この記事を読んでいる人におすすめ