日経メディカルのロゴ画像

トピック◎新型コロナウイルス感染症
病名はCOVID-19、ウイルス名はSARS-CoV-2

写真1 新型コロナウイルスの顕微鏡写真(国立感染症研究所のウェブサイトから)

 WHOは2月11日、新型コロナウイルス感染症の正式名称を「COVID-19」とすると発表した。コロナウイルス感染症と感染者が報告された2019年を組み合わせたもの。

 COVID-19の「CO」は「corona」、「VI」は「virus」、「D」は「disease」の意味となる。

 一方、ウイルス名については、国際ウイルス分類委員会(International Committee on Taxonomy of Viruses:ICTV)が2月7日までに、SARS(重症急性呼吸器症候群)を引き起こすウイルス(SARS-CoV)の姉妹種であるとして「SARS-CoV-2」と名付けている。

 病名とウイルス名が異なることや、ウイルス名に「SARS」が使われていることついては、今後、議論を呼びそうだ。

■参考情報
International Committee on Taxonomy of Viruses

この記事を読んでいる人におすすめ