日経メディカルのロゴ画像

トピック◎中国武漢発の新型コロナウイルス感染症
日本で治療した新型コロナ感染患者3例の臨床像
治療現場の感覚では「長引く感冒というイメージ」

 国立国際医療研究センターの治療チームは2月5日、日本での新型コロナウイルス(2019-nCoV)感染症例について、その臨床経過の詳細を日本感染症学会のウェブサイトで発表した。治療チームの医師は、治療現場の感覚として2019-nCoVの病像を「長引く感冒というイメージ」と語っている。

 公開されたのは、33歳女性、54歳男性、41歳男性の3例。それぞれの臨床経過は以下の通り。

この記事を読んでいる人におすすめ