日経メディカルのロゴ画像

トピック◎NEJM誌に発表されたドイツの集団感染例
新型肺炎の検証、潜伏期間中に伝播した可能性
発症前の3日間に接触した人から感染者

写真1 新型コロナウイルスの顕微鏡写真(国立感染症研究所HPから)

 NEJM誌に注視すべき症例報告が発表された。新型コロナウイルス(2019-nCoV)感染症で、発端患者の潜伏期間中に伝播した可能性のある症例が報告された。発症前3日間という短期間に接触した人から感染者が出たもので、ドイツの研究チームが1月30日付のNEJM誌に発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ