日経メディカルのロゴ画像

寄稿◎中国武漢発の新型コロナウイルス感染症
新型肺炎にまつわる17の疑問に答えます

2020/01/30
高山 義浩(沖縄県立中部病院感染症内科・地域ケア科)

本記事はハフポストからの転載です(記事の内容は2020年1月30日時点のものです)。患者さんから新型コロナウイルス感染症について質問された際などに、参考資料としてご活用ください。


 中国における新型肺炎の感染拡大を受けて、政府は1月28日の閣議で、新型コロナウイルスを感染症法の「指定感染症」とする政令を公布しました。

 すでに、中国では新型コロナウイルスに感染して死亡した人は170人となり、報告された患者数は7736人となっています(新浪新聞)。

 また、中国本土以外では、これまでに19の国と地域で99人の感染者が確認されています(Wuhan Coronavirus Global Cases)。

 ただし、中国以外では、死亡者は出ておらず、市中における感染拡大が起きているとの報告もありません。

 毎日のように新たな情報が入ってきていますが、これまでの情報を整理しながら、新型コロナウイルスについて知っておいていただきたいことを問答形式で解説いたします。

この記事を読んでいる人におすすめ