日経メディカルのロゴ画像

解説◎中国武漢発の新型コロナウイルス関連肺炎
新型肺炎から医療スタッフを守る3つのこと

2020/01/24
和田 耕冶(国際医療福祉大学医学部公衆衛生学)

和田耕冶氏

 新型コロナウイルス(2019-nCoV)の医療従事者への感染が中国で報告されました。ニュースによると武漢市で医療従事者15人が発症、1人が危険な状態と言われています。医療従事者の感染も大きな衝撃ですが、今後、死亡事例が発生したとしたら、その影響は医療の提供体制にまで及びます。ここでは、医療機関が職員の健康を守るために行いたい3つのことを紹介します。(編集部注:2020年1月22日現在の情報を元に執筆いただいています。今後の展開により、早期に状況が変わり得ることをご承知おきください)

この記事を読んでいる人におすすめ