日経メディカルのロゴ画像

インタビュー◎人口減少時代における大学附属病院の位置付けとは?
医学部から離れた方が大学病院は自由になれる
国立大学協会会長の永田恭介氏に聞く

医学部から離れた方が大学病院は自由になれるの画像

 国立大学協会は、2018年1月に「高等教育における国立大学の将来像(最終まとめ)」を公開。同提言では、大学病院について、「大学との緊密な連携を確保しつつも、国立大学法人の独立した事業部門としての位置付けをより明確にするなどの方策を検討する」と附属病院の自律を求める。持ちつ持たれつの関係にありがちな医学部と大学病院は、今後、どのような関係性を構築すべきなのか。国大協会長で、筑波大学長の永田恭介氏に聞いた(文中敬称略)。

この記事を読んでいる人におすすめ