日経メディカルのロゴ画像

トレンド◎選択肢増えた心不全治療薬
SGLT2阻害薬を心不全にどう使う
糖尿病の有無にかかわらずイベントリスクを抑制

 慢性心不全にSGLT2阻害薬が処方できるようになった。昨年11月のダパグリフロジンに続き、今年後半にはエンパグリフロジンも承認を見込む。糖尿病の有無にかかわらず、現在の標準治療に同薬を追加することで明らかな予後改善が期待できるとして、循環器医の関心は高い。糖尿病治療薬だったSGLT2阻害薬は心不全にどう使われるのだろうか。


連載の紹介

シリーズ◎心不全を克服せよ
心不全患者が急増する「心不全パンデミック」の到来に危機感が強まる中、新薬や最新技術の登場により心不全治療は大きく変わりつつある。令和時代の心不全治療、その最先端を追う。

この記事を読んでいる人におすすめ