日経メディカルのロゴ画像

トレンド◎心アミロイドーシス診療ガイドライン登場(Part.1)
HFpEFの1割は心アミロイドーシスなんです
高知大学老年病・循環器内科学教授の北岡裕章氏に聞く

 日本循環器学会は3月18日、「心アミロイドーシス診療ガイドライン」を発表した。心アミロイドーシスに特化したガイドラインは世界でも初めて。診断法の進歩によって心不全の原因疾患として珍しくないことが明らかになったほか、治療薬の開発が相次いだことで、現時点での標準的な治療を示すことが求められたことがガイドライン策定の背景にある。Part.1である今回は、ガイドラインの班長を務めた高知大学老年病・循環器内科学教授の北岡裕章氏に、疾患の概要とガイドラインが求められた背景を聞いた。


連載の紹介

シリーズ◎心不全を克服せよ
心不全患者が急増する「心不全パンデミック」の到来に危機感が強まる中、新薬や最新技術の登場により心不全治療は大きく変わりつつある。令和時代の心不全治療、その最先端を追う。

この記事を読んでいる人におすすめ