日経メディカルのロゴ画像

NEWS◎SGLT2阻害薬として初、心・腎保護作用に期待高まる
フォシーガが心不全の適応追加を申請

 SGLT2阻害薬ダパグリフロジン(商品名フォシーガ)について、「慢性心不全」の適応追加が申請された。開発元のアストラゼネカが1月17日に発表した。承認されれば、国内で初めてSGLT2阻害薬が心不全の適応を取得することとなる。また現時点で、ダパグリフロジンが慢性心不全の適応を取得している国・地域はない。

連載の紹介

シリーズ◎心不全を克服せよ
心不全患者が急増する「心不全パンデミック」の到来に危機感が強まる中、新薬や最新技術の登場により心不全治療は大きく変わりつつある。令和時代の心不全治療、その最先端を追う。

この記事を読んでいる人におすすめ