日経メディカルのロゴ画像

特集◎「新型」医療訴訟がやって来た《2》高齢者医療を巡るトラブル
高齢者の脆弱性骨折をトラブル化させるその一言
安易な「お年のせい」がかえって不信感を助長することも

 高齢化の進展などを背景に、高齢患者に関する医療訴訟やトラブルが目立っている。中でも、骨密度の低下した高齢者が入院中、わずかな外力で気付かないうちに骨折を生じたケース(脆弱性骨折)に対して、「お年のせい」と安易に説明してしまうことで、大きなトラブルに発展することが少なくないようだ。


連載の紹介

特集◎「新型」医療訴訟がやって来た
近年、医療訴訟を担当する弁護士の顔ぶれが変わり、裁判の審理にも影響が及んでいる。また、訴訟の内容についても、これまであまりなかったタイプのものが見られるようになった。医療訴訟の最新のトレンドを紹介する。

この記事を読んでいる人におすすめ