日経メディカルのロゴ画像

特集◎医師が薬を自由に使えなくなる日《4》
薬剤費削減のために保険者も動く、その影響は?

薬剤費削減のために保険者も動く、その影響は?の画像

健保連は8月末、生活習慣病の処方にフォーミュラリを導入すると全国で3100億円以上の薬剤費削減効果があるとし、診療報酬制度への導入を要望。一方、協会けんぽ静岡は、健保連とは一線を画して、情報提供に専念する。

連載の紹介

シリーズ◎薬が自由に使えなくなる日
フォーミュラリーとは推奨標準治療薬のこと。「医療機関において医学的妥当性や経済性等を踏まえて作成された医薬品の使用方針」と定義されている。先行して取り組んだ施設、地域ではフォーミュラリーの作成により処方動向に変化が起きている。具体的にどんな変化が起こるのか。その影響を追った。

この記事を読んでいる人におすすめ