日経メディカルのロゴ画像

リポート◎ 赤痢アメーバ症を疑え(その2)
虫垂炎の原因がアメーバ赤痢!?
見逃し回避のため病理検査にPAS染色の追加を

 先進国で性感染症(STI)の一種として問題視されている赤痢アメーバ症(アメーバ赤痢)。本来、内服薬で治癒する感染症だが、診断の遅れによる重症化や死亡の報告は国内でも依然として存在する。虫垂炎術後の縫合不全の原因となったり、炎症性腸疾患(IBD)と誤診され、その治療で赤痢アメーバ症が重症化してしまう可能性もあり、きちんとした診断が求められている。


連載の紹介

シリーズ◎見逃し厳禁!話題の病気
マスコミ報道などで最近話題になった疾患や病態について、日常診療での見逃しを防ぐための「診断のポイント」を専門医が解説します。

この記事を読んでいる人におすすめ