2019年2月、タレントの堀ちえみさんが、自身のステージIVの舌癌(左舌扁平上皮癌)を公表した。口腔癌は癌全体の1~2%と推定される希少癌だが、堀さんの舌癌が報道されてから注目が高まっている。口腔内を診察した際に見落とさないようにするためのポイントを、日本口腔腫瘍学会の理事長で、現在『口腔癌診療ガイドライン』の改訂にも関わる、奈良県立医科大学口腔外科教授の桐田忠昭氏に聞いた。

舌癌と口内炎と見分けるための3つのポイントの画像

ログインして全文を読む