長年、診療所開業医として1人で診療をしていると、新しい医学的知見や最新の治療法などに触れる機会が減り、独りよがりの診療に陥ってしまう場合がある。そんな事態を招かないために何をすべきか。中西道場という勉強会を主宰し、自身も「万年研修医」の心持ちで知識をアップデートし続けているという、中西内科(広島市)の中西重清氏に聞いた。

万年研修医の覚悟がないと時代に取り残されるの画像

ログインして全文を読む