日経メディカルのロゴ画像

特集◎医師人生「後半戦」の落とし穴《7》転職
専門性に固執し「潰しが利かない」キャリアに

 50歳以上のベテラン医師の転職の失敗例で目立つのは、これまで築いてきた専門性や、給与など待遇の維持にこだわりすぎるというパターンだ。希望の金額の給与を出してくれる転職先は仕事がハード過ぎる可能性があり、入職早々「こんなはずではなかったのに……」ということになりかねない。転職の失敗を回避し、納得のいく医師人生を歩むためのポイントをまとめた。


連載の紹介

シリーズ◎医師のキャリアチェンジ
転職、転科、診療所開業……。医師がキャリアを積む過程で、それまでの方向性を大きく変えるケースは少なくありません。医師のキャリアチェンジの最新動向や成功のポイントなどを、実例を交えながら紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ