公立福生病院(東京都福生市)に立ち入り検査を実施した東京都は4月9日、一部で患者の意思を確認する書類が保存されず、代替療法の説明の記録にも不備があったとし、文書による指導を行った。病院側は4月11日、「指導内容を真摯に受け止め、診療記録における記録の徹底を図る」とするコメントを発表した。

福生病院の診療記録の不備を東京都が文書で指導の画像

ログインして全文を読む