神奈川県では特区で生活支援ロボットの開発・実用化を促進したり、筋電義手訓練用の外来を新設するなど、医療・介護分野におけるロボット技術の活用に積極的だ。神奈川県知事の黒岩祐治氏に、ロボット技術の開発支援、普及促進策の現状を聞いた。

ロボット義手に特化したリハビリ外来を開設の画像

ログインして全文を読む