筋肉を動かしたときに生じる筋電位を感知してモーターが動く筋電義手。その対象を広げ、より多くの動作を可能とする新しい術式として、末梢神経の支配筋を変更するTargeted Muscle Reinnervation (TMR、標的化筋肉再神経分布)が近年考案された。国立成育医療研究センター整形外科診療部長の高木岳彦氏に、TMRがどのようなものかを聞いた。

ロボット義手の可能性を広げる手術手技TMRの画像

ログインして全文を読む