日経メディカルのロゴ画像

リポート◎第3世代MR拮抗薬が2型糖尿病合併CKDの適応で承認
早期から重度の糖尿病合併CKDに使える新規MR拮抗薬が登場

 2022年3月、新規ミネラルコルチコイド受容体(MR)拮抗薬のフィネレノン(商品名ケレンディア)が「2型糖尿病を合併する慢性腎臓病(CKD)」の適応で承認された。MR拮抗薬はこれまで心不全や高血圧の治療薬とされてきたが、今回の承認で、CKD治療薬にも加えられた。CKDの適応を取得したのは、既存のMR拮抗薬の中で、フィネレノンが初めてだ。


この記事を読んでいる人におすすめ