──これまで慢性腎不全モデルマウスに便秘薬を投与すると腸内細菌叢が改善し、さらに慢性腎臓病(CKD)の進行抑制ができる可能性があると報告されています。

糖尿病患者の腎症進行の原因物質を同定、新たな治療法につながるかの画像

ログインして全文を読む