急性腎障害が発生すると腸内細菌がD-セリンを作り、それが腎臓に集まって腎保護作用を示す──。そんな研究結果が最近、報告された。

腎障害時に腸内細菌が作るD-セリンが腎臓を守る!の画像

ログインして全文を読む