リンパ球とIgG4陽性形質細胞の浸潤と周囲の線維化により単一または複数臓器に特徴的なびまん性あるいは限局性腫大、腫瘤、結節、肥厚性病変を認め、高IgG4血症を呈するのがIgG4関連疾患。

複数臓器の腫大や腫瘤をきたすIgG4関連疾患を知ってますか?の画像

ログインして全文を読む