多発性硬化症(MS)に対する積極治療は両刃の剣、治療を躊躇すべきではないが、特に進行性多巣性白質脳症(PML)を常に念頭に置いてほしい。

多発性硬化症治療で起こるPML、免疫再構築の手綱を握れの画像

ログインして全文を読む