日経メディカルのロゴ画像

シリーズ◎何でもPros Cons【慢性疾患の薬物治療、やめどきはある?】
薬の価値は相対的であることを自覚すべき
尾藤誠司氏(国立病院機構東京医療センター臨床研修科医長)に聞く

薬の価値は相対的であることを自覚すべきの画像

医療には様々な疑問が山積している。医学的な判断はもちろん、より良い医療を提供するための制度・仕組み、医師本人のキャリアプランなど。しかしこうした疑問には正解がないのが普通だ。だからPros Cons。他の医師はどう考えているのか? 自分にない考え方を知り、新しい視点を持つことで、明日からの医療はもっと良くなるに違いない。

この記事を読んでいる人におすすめ